テニスのボレーの上達法!手で球出し練習をするのがおすすめ!

テニスでダブルスやシングルスの決め球で重要なボレーの練習は、あまり行われていません。確かに重要度としてはフォアやバックハンドのストローク、サーブ、リターンと比較すれば、低いでしょう。しかし、ボレーが出来ないと自分で点を取ることが出来ないのも確かです。

 

今回は、そんなボレーの上達法として手で球出しをする練習方法を紹介します!手で球出しを行うことをテニススクールでは手出しというので、以後手出しと書きますね。

 

テニスでボレーが苦手という方の原因は明らかです!それは、ストロークやサーブと違い練習量が少ないということです。本当にこれだけです。あなたも正しい練習メニューを正しい意識で行えば、ボレーは一番単純なので確実に上手くなりますよ♪

テニスのボレーを上達させる手出しでの練習法!

ボレーの練習法というと、ラケットでの球出しやボレーストロークでのラリーを思い浮かべると思います!しかし、もしあなたがボレーが上手くならないと困っているなら、いくらこの練習方法を続けても上達しません。

 

なぜなら、ボレーの打ち方の基本がなっていないからです。ストロークだって、最初に簡単な球出しをして打ち方の基本を身に着けなければいきなりラリーやラケットでの球出しを思ったように打ち返せませんよね?

 

なかなかラケットの真ん中に当たらないのは反応が遅いからだ、センスがないからだというのはほとんどの場合間違いです!では、どのような意識を持って手出しの練習をしたらボレーが上達するのでしょうか?

 

試合でボレーを打つ機会にドキドキしていませんか?

試合でボレーを打つ時にドキドキしてませんか?

 

どのような意識でテニスのボレー練習をすれば上達するのか?

ボレー練習で手出しというのは経験したことある人は少ないかもしれません。しかし、手出しで簡単なボールを出すことで、ボレーへの無駄な苦手意識をなくすことが出来るようになります。

 

ストロークは動いているボールと高速で動いているラケットをぶつけなくてはいけません。しかし、ボレーは、動いているボールに対して止まったラケットを当てるだけなので簡単なはずですよね?

 

さて、ボレーの球出し練習でどのような意識をすれば、一番簡単なボレーというショットを身に着けることが出来るのでしょうか?

 

意識すべきことは、「ボールの軌道に垂直にラケットの面をセットすること」、「テイクバックから打ち終わりまでラケットの面を動かさないこと」、「フォアなら手のひら、バックなら手の甲をボールにぶつけること」です。

 

1つ目の、ボールの軌道に垂直にラケットの面をセットすることが出来ない人がほとんどです!ボールはある程度のスピードを持っていれば直線に近い軌道で飛んでくるので面を垂直にして当てればいいので簡単ですよね。そうすれば、そのままの軌道でボールが相手のコートに返っていきます。

 

ですから、その感覚を手出しのゆっくりで放物線を描いて飛んでくるボールに対してできるようになれば、瞬時にボールに合ったラケット面を作れるようになるのです!

 

2つ目の、テイクバックからフォローまでラケットを動かさないことはラケットとボールの衝突を安定させることにつながります!よく巷のテニススクールで上からボールを切るように打つという風に教えているのを見て驚愕しました…。

 

速いボールに対して、上から下に振ってボールを切ろうとしたら、真ん中にあたらないに決まってますよね?最後までラケットの面を固定して、ボールにぶつけることが簡単にボレーをマスターする方法なのです。

 

3つ目のフォアボレーは手のひら、バックボレーなら手の甲をボールにぶつけるイメージで打つというのは、ボールに対するラケット面の角度を正すことにつながります!あなたも自分のボレーの素振りをしてみるとわかると思いますが、フォアなら手のひらが、バックなら手の甲がラケット面の角度と同じになっているはずです!

 

つまり、自分の手の身体感覚とラケットの面が同じになっていることを理解することが重要なのです。

 

手出し練習でのテニスのボレーの上達法まとめ

ボレーは難しいショットのように思われている現在の状態を打破するためには、手出しのような簡単な球出しに止まったラケットを正しく当てる練習が必要になるのです!

 

この練習方法でボレーを練習すると個々の球に対して正しいラケット面が瞬時に出てくるようになり、大抵のボールが狙った方向に返るようになります!

 

しかし、ラケットの面がどこを向いているか感じ取ることが出来ない、自分の手のひらや手の甲がどちらを向いているのかが感じ取れないという方は自分の身体感覚を磨く必要があります。身体感覚を鍛えることから始めましょう♪




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

テニスの本質がギュッとつまった自信作!

最新テニス用品ネットで買うなら…

ピックアップ!!

  1. テニスでサーブが入らないと困っている方の多くは、安定した打ち方や感覚が見つからないのが原因だと思いま…
  2. スマッシュはテニスにおいてネットプレーのフィニッシュのショットであり、決まらないと試合の流れが変わる…
  3. テニスのフォアハンドストロークを打つ際に、腰を回転させて打つとコーチに指導されることが多いようです!…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP