テニスのリターン上達法!リズム良くサーブに踏み込む練習が有効

テニスで日本人選手が比較的得意なのがリターンです。日本の錦織圭選手も海外の相手の速かったり、はねたりするサーブをリズムよく返すことが出来るのが武器です!

 

今回は、テニスのリターン上達法として、リズムよくサーブに踏み込む練習方法を紹介します。

 

もしあなたがリターンを不得意に感じているなら、この練習方法を一度やるだけでかなり上達することがあります。例えば、試合になるとリターンが当てるだけになってしまう、リターンゲームで2本はミスをしてしまうという方はぜひ試してみてください♪

テニスのリターン上達法!リズムよくサーブに踏み込む練習方法

実は、リターンはリズム無く当てるだけで返そうとする方がミスになりやすいことをご存知でしょうか?当てるだけだと相手のサーブに押されてしまい、そのままアウトしてしまうことがほとんどでしょう。

 

一方で、相手のサーブに向かって踏み込んでタイミング良く打つとボールに適度な回転がかかったり、手だけではなく体全体がぶつかるので打ち負けなくなったりするので、コートに収まりやすくなるのです。

 

では、どのようなリズムでサーブをリターンするといいのでしょうか?またその練習方法をすればいいのかを紹介していきます!

 

リターンはコート内にリズムよく踏み込む!

リターンはコート内にリズムよく踏み込む!

 

テニスのリターンはリズムで上達!練習で体にしみこませよう!

この練習方法はリターンを速攻で上達させることもありますので、早速取り組んでみましょう!

 

練習メニューとしては普通のクロスコートのサービスリターン練習で結構です。その際リターンのポジションはベースライン1歩後ろもしくは相手のサーブのレベルに合わせて少し前にしましょう。

 

まず、リターンは1・2・3のリズムで打ちます。相手がサーブを打つ瞬間にスプリットステップをするので1、次に相手のサーブのコースがわかったらその方向に軸足を入れるので2、最後にラケットにあたるインパクトと同時にサーブの飛んできた方に踏み込む3のリズムで打つようにします。

 

このリズムを自分で数えながら、リターンを繰り返していきます。ポイントは2の足をしっかりとボールの後ろに入れること、3の踏み込みのタイミングと方向をしっかりと合わせることです。いくら速いサーブでもしっかりと踏み込みましょうね!

 

相手のサーブのスピードや変化に合わせて1・2・3のリズムを見つけて対応してください♪

 

[point_box2 color=”blue”]リターンは1・2・3のリズムで踏み込めば返る![/point_box2]

 

テニスのリターン上達練習法まとめ

リターンが武器になると、相手のサーブにかかるプレッシャーが大きくなり、さらにリターンをしやすくなったり相手のミスが多くなったりします。そうなれば、あなたは試合で勝ちを手に入れる確率が高くなるでしょう!

 

このリターンのリズムは身に着いてから、しっかりと体に染み込ませると触れるほとんどのリターンを相手のコートに返せるようになります!

 

もし、あなたがリターンに不安を感じているなら、即効性のあるこの練習法を試してみてくださいね♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 12月 13日

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスでは、ストロークのグリップの握りが厚い、もしくは薄いことでメリットやデメリットがあります。フォ…
  2. 「スピンサーブが打てるようになりたいのですが、色んな練習方法を試しても上手くならない。打点もスイング…
  3. テニスのダブルスでは、ミスをさせるプレーが出来ることが重要です!試合に勝つ方法として一番理にかなって…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP