シングルスの試合に勝つ方法!テニスのセオリーと戦術を知ろう

テニスのシングルスの試合は近年、グラウンドストロークとフィジカルの向上でカウンターパンチャーがプロアマ問わず活躍しています!つまり、いかにコートを広く使い、相手には使わせないかが重要になっています。

 

今回は、シングルスの試合に勝つ方法として、テニスのセオリーと戦術について紹介します!テニスの技術の上達も大切ですが、戦い方こそテニスの面白いところです。

 

あなたはシングルスをする時にどんな優先順位で戦いますか?相手の弱点を突くこと、自分がミスをしない事、オープンコートを作ってエースをとること、どれも間違いではありません。しかし、その優先順位を間違えると試合は台無しになってしまいます!

 

試合に勝つための戦術とセオリーを知りたい方は必見です。

テニスの試合に勝つ方法!シングルスのセオリーと戦術!

試合というもの、特にシングルスは全く持ってドラマティックなものではありません。いかに淡々とポイントを積み重ねられるかが勝敗を分けます!

 

派手なプレーも1点ですし、相手がダブルフォルトを犯しても1点です。

 

その素晴らしい例が、2015年の世界ナンバーワンのストローカーのノバク・ジョコビッチです!相手が何をしてこようが、完璧な体勢で壁の様に最高のボールを返し続ける彼こそテニスの本質を体現していると思います。

 

 

では、どのような部分がテニスの本質であり、セオリーなのかを説いていきましょう♪

テニスのシングルスの試合に勝つための戦術とセオリー!

さて、シングルスの試合で大切なことは、先ほども言いましたが優先順位が崩れないことです。ある程度技術が上達してきて普通にラリーをする分にはミスが出ないし、ボールに追いつくフィジカルもついて来たという方にとっては、試合はこの優先順位を保つメンタルの闘いになるのです!

 

もちろんシングルスの行きつく最高の形は自分が動かされずに相手を動かし続けることです。この形を再現するための優先順位を考えることが大切なのです。

 

まず1番目に大切なのは「ミスをしない事」。これには、アウトやネット等に加えてコントロールや判断のミスをしないというのも含まれます。このようなミスは、相手に走らされたときに起こることが多いので、自分が動かされないように自分の技術の範囲内で配球をすることで減らすことが出来ます。

 

次に大切なのは「エースを取られない事」。この2つ目までが実践出来たら、あなたは相手に点を奪われることがなくなります!負けないテニスができるようになります。エースを取られないためにはオープンコートをなくすようなポジショニングを常に心がけることで、相手のエースの数を減らすことが出来ます。

 

3番目に大切なのは、「ミスをさせる事」。これが出来ると、負けないテニスから勝てるテニスへと入っていきます!これは、相手を左右前後にコートを広く使い揺さぶったり、ボールに変化をつけることで出来るようになります。

 

最後は「エースを取る事」。相手にミスをさせようと揺さぶりをかけた結果オープンコートが出来たら思い切りたたきこみ、エースを取りましょう!

 

このシングルスのセオリーの順番がばらばらにならないように心がけましょう!ミスをさせようとしているのに冷静さを欠きエースを取りに行って逆にミスをしてしまった、なんて事多々経験していますよね?

テニスのシングルスの試合に勝つ方法まとめ

あなたは試合中常に冷静に自分の持つ手札で戦えていますか?できないことをしていませんか?

 

プロの選手であっても試合中は冷静さを欠き、判断ミスを犯します!彼らの練習やウォーミングアップのラリーを見ていればわかるように普通のメンタルの状態であれば絶対にミスを犯しません。

 

しかし、試合になるとセオリーの外し合いやだまし合い、自分のショットの感覚が合わない等が原因でネガティブな思考になり、優先順位がおかしくなってしまうのです。だからこそ常に自分がテニスのセオリーに準じているかどうかを冷静な頭脳で考えながらテニスをしましょう♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスのサーブではプロネーションが重要です!と教えられてもプロネーションとは何なのか分からないと意味…
  2. コンチネンタルグリップで握ると初心者はまずスライスサーブから練習することが多いでしょう。ボールをこす…
  3. テニスの試合のポイントの大半が、サーブとリターンで終わることをご存知ですか?つまり、リターンが得意と…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP