テニスのスマッシュの上達法!おすすめのネットプレー練習メニュー

テニスにおいてスマッシュは、ポイントを終わらせるショットです。そのため、スマッシュが決まらないとネットプレーで点を取ることが出来ません!しかし、テニスの中でスマッシュはあまり練習されないメニューでもあり苦手な人が多いのも確かです。

 

今回は、テニスのスマッシュ上達法としておすすめのネットプレー練習メニューと練習で意識する事について紹介します!

 

あなたは、試合中にボレーを打ってからロブが上がってきたらスマッシュで相手の取れないところに打ち込めますか?ダブルスですぐにペアに任せていませんか?逃げていたら上手くならないのは当たり前ですね!

 

スマッシュが上達すれば、ネットプレーのレベルがワンランクアップしますよ♪

テニスのネットプレーの上達法!スマッシュの練習メニューと意識すること

近年のテニスにおいて、シングルスでのネットプレーの価値がまた少し見直されてきました!サーブアンドボレーヤーがチャンピオンだった時代をアンドレ・アガシがストローカーとして破り、その後オールラウンダーなロジャー・フェデラーがオールラウンダーとして長期のチャンピオンとなりました。

 

その後は、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチと完璧なカウンターパンチャーが世界ナンバーワンに君臨しています。そんなストロークベースの時代の次に来るのはどんなプレースタイルか?

 

そうそれは、彼らの守備力を上回る攻撃力と、彼ら並みの守備力を持ったオールラウンダーであると私は思います。全盛期のフェデラーのような存在ですね!

 

つまり、これからはアマチュアでもストロークだけが打てていれば良い時代ではなくなってきます。あなたもネットプレーの決め球であるスマッシュを練習しましょうね!

 

最近ではフェデラーもネットプレーの頻度が多い!

最近はフェデラーもネットプレーの頻度が多い!

 

テニスのネットプレーの練習方法!スマッシュを上達させるコツ

さて、スマッシュの練習メニューとしておすすめするのは、ボレー対ストロークのラリーにロブを混ぜてもらうことです。もしまだボレー対ストロークがつながらないレベルでしたら、その場でスマッシュを打つ球出し練習がおすすめです!

 

なぜなら、前者の練習メニューはより実践に近く自分のボレーでロブを相手に打たせる感覚が身につくからです。自分がどんなボレーを打って相手がどんな体勢になったら、ロブが上がってくるのか?相手のラケットの面がどうなったらロブなのか?ということを意識して行いましょう。

 

例えば、自分がハイボレーで相手をコートの外に追い出した時には相手は時間を稼ぐためにロブを打ってくるとか、わざと浅い低いボレーを打つと体勢を崩してロブになるなとかです。

 

後者の練習メニューは、スマッシュ自体の技術の練習になります!普段ラリー練習やアップで数球しか打たないスマッシュを球出しで効率的に打ち込みます。ロブ自体はその場で打てる簡単なものでいいので、足を止めない、横を向く、ロブが上がったらすぐにラケットを担ぐ、非利き手でボールをしっかりと指さすことを意識してください。

 

打ちながら身体が前に向いてしまったり、サーブの様にしたから肩を回してテイクバックをしたり、利き手でない手がすぐに落ちてしまったりしないように意識して練習しましょう!

 

テニスのネットプレー・スマッシュの上達練習法まとめ

ネットプレーは決して反応のゲームではありません!ボレーであれ、スマッシュであれ相手に打たせる、打てるコースを限定する感覚が重要になります。そうすればネットについてから最低でも2球あれば決めることが出来るでしょう!

 

ネットに出たら、速攻で決めることが重要です。仕留め損ねると、逆にカウンターをくらってしまいます!

 

スマッシュやボレーを使ったネットプレーはシングルス、ダブルス共に練習することをおすすめします。自分のテニスに行き詰りを感じている方はぜひ取り組んでみましょう。新しい世界が見えてくると思いますよ♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスの試合の中で、シングルス・ダブルス問わず大切なのが、サービスゲームのキープです。サービスキープ…
  2. テニスのサーブの質は回転方向と回転量とスピードの3つの要素で成り立っています。主に使われる3種類のサ…
  3. テニスの試合で、ネットプレーのチャンスが来てファーストボレーも上手く決まって相手を追い込んだ!と思っ…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP