テニスの上達に効果的な1人でやる練習メニュー素振りのやり方

テニスのコートでの練習が終わり、家に帰った後やオフの日の行動が実は他人との上達度に差をつける要因になります!もちろん人それぞれですが、家でもテニスの上達のために練習が出来たら確実に1人勝ちでしょう!

 

今回は、テニスの上達に効果的な1人でやる練習メニューとして素振りのやり方を紹介します。動画をスマホで撮るか、鏡や窓ガラスを観ながら広い部屋で行うようにして下さい。

 

あなたは、今まで素振りに取り組んだことはありますか?部活動などで強制的にやらされたことはあるかもしれませんが…。自発的にやろうと思っても3日坊主になってしまうとお悩みの方も多いですね。

 

しかし、今回紹介する素振りのやり方は絶対に続きます。その理由をこれから説明します♪

テニスの上達法!1人で出来る練習メニュー・素振りの正しいやり方とは?

さて、素振りというと汗水流しながら何百回もラケットを振るようなイメージかもしれません!しかし、そこに落とし穴があったのです。

 

誰もが経験したことあると思いますが、漢字テストなどで間違えたところを100回ずつ書いてきなさいという課題ありましたよね?その時に間違った漢字を100回書いて来たら、無駄どころかまた間違えるマイナスの効果が出てしまいますよね。

 

また、どうせ100回も集中力は続きません!最後は機械の様にただ書いているだけになっているでしょう!

 

これと同じことがテニスの素振りにも言えます。毎日練習の前後に行うととても効果的ですよ♪

 

素振りで、自分のイメージと現実の差を確認!

素振りで、自分のイメージと現実の差を確認!

 

テニスがぐんと上達する素振りのやり方!

まず大切にしてほしいことは、素振りをする時に必ず毎回鏡や動画を見ることです!自分の意識しているスイングと違うスイングに実際はなっていることも多々あります。イメージと現実にぶれがないかを毎回確かめるようにしましょう!

 

さて、具体的な素振りのやり方ですが15回ずつサーブ、フォアハンドストローク、バックハンドストロークの素振りをすればいいだけです。しかし、普通と少し違うのは右手と左手を両方とも行うことです!

 

まず、15回という数字はスイングをする時に集中力が保てるぎりぎりの回数だと思ってください!もし集中力が保てる方はもう少し多めでも構いませんが、毎日やることが負担にならない程度にしてください。負担になると上手くなりたいというポジティブな感情よりも頑張らなきゃというネガティブな方が先に来てしまいますからね。

 

また、左右両方の手で行うのもこのやり方の特徴ですね!テニスはどうしても利き手と非利き手の筋肉のつき方が変わってしまい、体のバランスを崩す原因になってしまいます。すると怪我や上達の妨げになってしまうことも多々あります!

 

左右均等に素振りをしておくだけでも、バランスを整えることにつながりますので是非毎日続けてみてください!意外と新しい刺激にはまると思いますよ♪

 

[point_box2 color=”blue”]回数じゃない!毎日丁寧に続けることが大切![/point_box2]

 

テニスの1人で出来る上達練習法、素振りのやり方まとめ

素振りを何回でもいいから丁寧に毎日続けるというのは、確かに技術的な上達につながります!また、毎日続けたことがあるというのは、試合の時の自信にもなりますよね。

 

また、普段使わない方の手で素振りをすることで脳みそに刺激を与えることで、モチベーションが新たに生まれたり、柔軟な発想が出来るようになる効果も望めます!

 

毎日あなたが、プラスαの努力をしたら、自分の数カ月後の変化に驚くはずですよ♪もし素振りのやり方でわからないことがあったら、質問してくださいね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 12月 04日

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスのダブルスの試合に勝つ方法を今回は紹介していきます!ダブルスは、ジュニアからシニアまで男女年齢…
  2. 現代のテニスでは、ベースラインからのストロークの安定感が重視され、一時世界のテニスプレーヤーがサーブ…
  3. 「スピンサーブが打てるようになりたいのですが、色んな練習方法を試しても上手くならない。打点もスイング…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP