テニスの上達法!3人で出来るシングルスの練習メニュー!

テニスで練習メニューを考えるときに困るのは、人数が奇数の時ですよね?特に3人の時は1人休憩になってしまって効率良く上達に結びつく練習が出来ないことがあるでしょう!

 

今回はテニスの上達法として、3人で出来るシングルスの練習メニューについて紹介します。

 

この練習メニューは4人でシングルスの練習を1面で行うときも応用することが出来ます。闇雲に練習してもテニスは上達しません!効率よく3人でメニューをこなしましょう♪

3人で出来るテニスの上達練習法!シングルスの王道メニュー!

3人でテニスをする時多分どちらかのコートに2人入り、もう一方に1人入る形で交互に打ち分けてラリーをすると思います。また、1面でシングルスをする際には、1人余ってしまうと思います。

 

そんな非効率的な練習はやめにして、より上達するメニューに取り組みましょう♪

 

ナダルも基本の練習は2対1で行っている!

ナダルも基本の練習は2対1で行っている!

 

テニスの3人で出来る練習メニュー!シングルスの上達には2対1

さて、私がおすすめする練習メニューは1面で2対1で戦う練習メニューです。決して振り回しではありません。結果的に振り回されてしまうことはありますが…。

 

完全にランダムで1人の方はシングルスをしているイメージで戦います。もちろん交互に打つ必要はありません!2人の方はどんな球に対してもしっかりと構えて打ってくる1人の選手になったと思って展開をしていきます。

 

この意識が持てていないとなんのゲーム性もないただの振り回しのような練習になってしまいます!確実に強い2人の方もお互いに相方がどんな展開をしようとしているか配球から読み取らなくては脈絡のない練習になってしまいます。

 

もし普段から2対1でシングルスの練習をしている方も、この意識を特に2人の方が持てているかで練習の効果が大きく変わってきますよ!

 

例えば、フォアサイドの人が1人の人をコートの外に追い出して次の球をアプローチしてネットプレーに移ろうとしているのにも関わらず、バックサイドの人がそれを感じ取っていなかったらアプローチも出来ませんし、ネットプレーも雁行陣の様になってしまいシングルスの練習になりません!

 

つまり、この練習は1人の方だけでなく2人の方もかなり頭を使う練習になるのです!どうやって1人の方が自分を崩そうとしてくるのか、余裕があるからこそ見える戦術面もあるでしょう。想像力を働かせることで、新たな自分の戦術を身に着ける機会にもなると思いますよ♪

 

[point_box2 color=”blue”]2対1は、とにかく頭を働かせる練習![/point_box2]

 

テニスの3人で出来る練習メニューと上達法まとめ

どうしても2対1の練習になると、2の方が楽なようなイメージを持ちがちですが、2人で1人の役をしているわけですからとにかく頭を働かせて次の展開を想像しておかなくてはいけません。

 

そのような想像力がシングルスをやる時に、引き出しになりあなたのシングルスのプレーの幅はどんどん広がるのです!

 

あなたは、2対1の練習の2人の時ただボールを打っていませんか?しっかりと2人で1つのプレーを作り上げられるように、ボールをコントロールしなくてはいけません!そうすることで今まで1人では思いつかなかった次の次元のプレーが見えてくるはずですよ♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスで両手打ちバックハンドを習う際に、腰の回転で打つようにアドバイスされることが多いと思います!し…
  2. テニスで最もシンプルで簡単なショットは、ボレーでしょう!面の向きがあっていればコースを打ち分けること…
  3. テニスの試合ではリターンゲームの出来が試合の勝ち負けにつながります!なぜならサービスゲームをキープし…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP