テニスのサーブ上達法!プロネーションとは?

テニスのサーブではプロネーションが重要です!と教えられてもプロネーションとは何なのか分からないと意味がありません。プロネーションはスライスサーブ、スピンサーブ、フラットサーブの3種類の基本のサーブどれにも使われるスイングの基本です!

 

今回は、テニスのサーブ上達法として、プロネーションとは何なのか、どうやったら出来るようになるのかを紹介します。

 

あなたはコーチにプロネーションが出来ていないからと言われて、特別にプロネーションをする練習をしたことはありませんか?正直、特別な練習は必要ありません!今までの悪い癖さえ取れればサーブの上達は一瞬ですよ♪

テニスの上達法!サーブのプロネーションとは?コツとやり方を紹介

プロのテニス選手のサーブを見ているとどの選手も大体はプロネーションしています!と言われるとじゃあ自分もプロネーションしなきゃとなりますよね?

 

実はそこに落とし穴があり、あなたのサーブのスイングに悪い癖をもたらしているのです!

 

では具体的にサーブのプロネーションとは何なのか、感覚を突かむコツとやり方について書いていきます。

関連記事1:サーブの正しいグリップの握り方

関連記事2:サーブの正しいスイングの仕方

 

The Tomic serve

サーブのプロネーションとは何か。コツとやり方を指導!

先ほど言ったように、プロテニスプレーヤは必ずどんなサーブでもプロネーションが起きます!そう起きているだけで、意識的に起こしているわけではないのです。例外としていつもよりスピンをかけたり、スピードを出したりするために意識することはありますが!

 

つまり、普通にサーブを打つときにプロネーションは勝手に起こらないとおかしいものなのです。

 

実験としてとにかく肩から手までを脱力してラケットを上に振り上げてください頂点まで辿りついた瞬間にラケットがクルッと返ってきますよね?

 

これがプロネーションなのです!しかし、大体の人は腕に力みがありサーブを打つときにこんなにきれいにラケットが返ってきません。

 

つまり、この勝手にクルッとラケットがかえって来る感覚とコツを掴めたら、後は力みなくサーブをトスアップからフォロースルーまで足からの蹴り上げのエネルギーの運動連鎖だけで打てるように練習するだけなのです!

 

これのプロネーションが自然に出来るようになると、サーブのキレやスピードが出るだけでなく、回転量も抜群に増え安定したサーブを打てるようになりますよ♪

 

サーブのプロネーションとは?テニスの上達法まとめ

このように、サーブのプロネーションは腕の関節が本来持っている動きをすることで起こる運動だったのです。実はこの筋肉を使わないプロネーションが人間の作り出せる最速の運動なのです!

 

だから、プロネーションが自然に出来る人と腕の筋肉で不自然に手打ちをしている人ではサーブのキレやスピードが違ったのです。

 

さて、あなたはプロネーションを正しく理解していましたか?身体の感覚を研ぎ澄ましてテニスをすると大きく上達しますよ♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスで初心者でも上級者でも大切なストロークの基礎としてグリップの握り方があります。グリップの握り方…
  2. テニスで練習メニューを考えるときに困るのは、人数が奇数の時ですよね?特に3人の時は1人休憩になってし…
  3. テニスのダブルスでは、ミスをさせるプレーが出来ることが重要です!試合に勝つ方法として一番理にかなって…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP