テニスのサーブの上達法!トスの適切な高さはどのくらい?

テニスのサーブでトスの高さについて質問されることが多々あります。確かに試合を見ていると、トスが異常に高い人やクイックサーブでトスが低い人まで種類がたくさんあるなと思いますよね。しかし、サーブのグリップの握り方にも許容範囲があるようにトスの高さもある範囲を越してはいけません。

 

今回は、テニスのサーブ上達法として、トスの適切な高さについて紹介します!

 

確かに人と違うタイミングやトスの高さでサーブを打つことは相手のリターンのリズムを崩す作戦にもなりますが、自分のサーブが入らなくなるのという危険性も孕んでいます。適切な範囲内でトスの高さを決めましょうね♪

テニスの上達法!サーブのトスの適切な高さはどのくらい?

トスは、サーブの質を決める大きな要素であることは関連記事でも再三いってきましたよね?いくら自然で良いフォームをしていてもトスの位置が崩れるだけで、フォームを微調整してボールに合わせに行くような回転もスピードも安定感もないサーブになってしまうのです。

 

サーブのトスの高さは自分なりに違和感のない高さに上げることが重要です。

 

あなたのトスの適切な高さを見つけましょう♪

あなたのサーブのトスの高さを見つけるコツと方法

まず、サーブに対して適切なグリップでラケットを握れているか、テイクバックからスイングの際に力んでいないかは確認してください!

関連記事:サーブの正しいグリップの握り方

 

あなたのサーブに合ったトスの高さを見つける方法は、「素振りの中にボールを自然に投げ入れて打てる高さ」を探すことです!

 

素振りで自分のスイングを力みなく行えてるところに、非利き手でリズムよくボールを投げ入れてスイングを変えることなく打てる高さや位置にトスを上げることが大切なのです!

 

トスを高く上げてしまう人の多くは、サーブのフォームが綺麗に見えてもテイクバックからスイングにかけて一度止まってしまいます。これでは運動連鎖が一度途絶えてしまっているため大きなパワーを流れるようにボールにぶつけることが出来ません!

 

一方で、低いトスを上げる人の多くは、サーブのテイクバックからスイングまで腕の筋肉を使って手打ちになっていることが多いです!スイングも小さくなってしまい足からのエネルギーは無駄になってしまいます。

 

つまり、素振りで行う力みの全くない綺麗なスイングを行ってプロネーションなどのタイミングがぴったりと当たる位置にトスを上げることが重要なのです。

 

先日、HEAT JAPAN 2015を見に行った際のサーブが得意な鈴木貴男選手の流れるような自然なサーブのフォームを撮った動画を挙げておきますので参考にしてください!

 

いかがですか?流れるように力みのないサーブが打てるトスの高さがわかったでしょうか?

 

テニスのサーブの上達法!トスの高さまとめ

このように、トスの高さはサーブやその後の動きのリズムにもつながっていくため非常に重要な要素です。自然なサービスのフォームが崩れない、止まらない中にボールを入れる感じでトスを上げることがポイントでしたね!

 

あなたも自分のサーブのトスの高さについて意識したことがないのであれば、一度サーブ練の時に本当に打ちやすい場所にトスを上げられているか確かめてみてくださいね♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 12月 13日

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスで日本人選手が比較的得意なのがリターンです。日本の錦織圭選手も海外の相手の速かったり、はねたり…
  2. テニスの試合の中で、シングルス・ダブルス問わず大切なのが、サービスゲームのキープです。サービスキープ…
  3. テニスのサーブの中で一番スピードの出る主にファーストサーブで使われるのが、フラットサーブです。しかし…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP