テニスのネットプレー上達法!サーブ&ボレーのコツ

テニスでは、ネットに近づけば近づくほど角度をつけてエースを取りやすくなります!ネットプレーに着くまでには様々なパターンがありますが、その中でも最短の方法がサーブ&ボレーです。しかし、すぐに出来るようになる練習方法はなく経験を蓄積することしか方法がないのです!

 

今回は、テニスのネットプレーの上達法として、サーブ&ボレーのコツについて紹介します。

 

あなたも出来るだけ早くサーブ&ボレーが出来るようになるためにまずはコツを掴みましょう!ただ練習を繰り返すだけの人と差をつけましょうね♪

テニスの上達法!ネットプレーにつくためのサーブ&ボレーのコツ

サーブ&ボレーはダブルスでも、シングルスでも一気に攻撃の体勢に入れる効果的な戦術です!ネットプレーが得意な選手はベースラインからのストロークを打つことなく前に出れるのでおすすめです。

 

プロの世界でも一時期はほとんどの選手がサーブ&ボレーをしていましたし、最近もストローカーが多くなってきた中で、フェデラーが超攻撃的なテニスを手に入れるためにサーブ&ボレーを多めに混ぜてくるようになりました。

 

しかし、サーブ&ボレーはコツを知らずにただ博打で出ていくとコートががら空きなので相手にリターンエースを量産されてしまいます。そこで、今回はサーブ&ボレーが劇的に出来るようになるコツについて紹介します♪

サーブ&ボレーでネットプレーに!上手な人は知っている2つのコツ

先に断っておきますが、サーブとボレーのどちらかでもまだ技術的に未熟だという方はこのコツを知っても生かすことはできないと思います!まずはこのサイトでサーブとボレーの基本を知ってから読み進めてください。

 

さて、サーブ&ボレーが上手な人ってサーブのモーションに入ったところからファーストボレーをするところまで流れるようにポジションに入りますよね?

 

まるで自分のサーブがどこに返ってくるのかわかっているかのようです!

 

この日本が誇るサーブ&ボレーヤーの鈴木貴男選手の動画には2つのサーブ&ボレーのコツが隠されているのです。そのコツとは、「サーブの体重移動のまま前進すること」、「相手のリターンを限定すること」です。

 

まずは、サーブについて。体重移動がとても滑らかなことに気づきましたよね。これは上半身が脱力出来ていてサーブの運動連鎖が滑らかに行われている証拠です!大抵の人はここまで滑らかにスイングが出来ずどこかでストップしてしまい、ネットのポジションに入るのが遅くなってしまうのです。

 

最低でもこの動画の様に、サービスラインくらいの位置でファーストボレーが出来るようにサーブの連動を練習しましょう!

 

次に、読みについて。ここが最重要かつ面白いポイントです!サーブ&ボレーが上手い人は相手のリターンがサーブを打つ前から大体わかってサーブを打っているのです。

 

例えば、物理的にわかりやすいのはダブルスでアドバンテージサイドからセンターに曲がるスライスサーブを打てばストレートかコート中央にリターンが返ってくると予測し、サーバーはフォアボレーを待っていればいいのです。これは、李ターナーがもしアレーを狙えても相手の前衛に当たってしまうから限定できるのです!

 

シングルスも同様です!他にも、相手のリターンの癖を見つけたり、リターンが上手いからこそパターン性が見つかったりと相手のリターンを限定できるサーブが重要なのです。

 

テニスのネットプレーの上達法!サーブ&ボレーのコツまとめ

サーブ&ボレーは知れば知るほど上手くなる、ベテラン選手の方が上手いことも多い戦術なのです!決して博打でも反応の良さでもないのです!

 

この相手のショットを限定するという考え方はネットプレー全般の上達につながります!

 

あなたも、相手をよく観察してどこに打ったらどこに返ってきそうか分析してみるといつの間にか思い通りのプレーが増えるようになりますよ♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 12月 14日

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスのシングルスでは、テニスコートをいかに上手に使うかが勝つか負けるかに関わります。確かに技術的な…
  2. テニスは、プライベートのマンツーマンレッスンから部活動や一般のテニススクールのような大人数での練習ま…
  3. テニスにおいてグリップの握り方は基本の中でも特に重要です!フォアハンドストロークやバックハンドストロ…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP