テニスのシングルスで勝つ方法!ネットプレーのセオリーとコツ

プロテニスの世界でも最近はシングルスのネットプレーを見る回数は減りました。しかし、安定したストロークを打ち続ける選手に1回でも勝つには、同じようにストロークで打ち合うのではなくネットプレーでエースを取りに行く必要があります!

 

今回はテニスのシングルスで勝つ方法として、ネットプレーのセオリーの考え方とコツについて紹介します!

 

あなたは自分のネットプレーに大きな不安を抱いていませんか?チャンスボールが来てもアプローチを打たずにベースラインに戻ってしまっていませんか?本当はネットプレーは反応ではなく、頭の勝負だったのです…

テニスの上達法!シングルスの試合にネットプレーで勝つ方法

現代のテニスではネットプレーはあまり重要視されておらず、コートに空きを作りにくいベースライン付近でしっかりとポジショニングをして守備的にテニスをすることが基本になっています。

 

しかし、プロのテニスの歴史を振り返ってみると、世界のトッププロがストローカーの時代の次の時代には、サーブ&ボレーヤーが、その次にはストローカーが…とほぼ交互に時代を作ってきました!それに準じてアマチュアテニス界もプレースタイルが変化して時代を作りました。

 

つまり、あなたが今ストロークで勝てない相手にもネットプレーのセオリーの考え方やコツについて知れば勝てるかもしれないのです!

 

Mardy Fish Volleying

 

シングルスの試合に勝つ方法!ネットプレーのコツとセオリー!

シングルスのネットプレーには1つの格言があります。

 

「ネットについたら殺し屋になれ。さもなければ殺される。」

 

この言葉が表している内容がネットプレーのコツであり、セオリーです。ネットにつく=ポイントを終わらせることなのです。

 

具体的なネットプレーのコツは、「最低でも3球以内に決めること」、「アプローチショットを工夫すること」の2つです。

 

まず、配球について。先にも書きましたが、ネットについたらポイントを最短で自分から取りに行かないと相手にパスやロブで抜かれてしまいます。なぜなら、あなたの後ろはがら空きですし、きちんと相手に構えてストロークを打たれたら距離が近いので確実にあなたの横をパスで抜けるからです。

 

最低でも、相手の1球目の沈んでくるパスをオープンコートに打って走らせたら、次のパスをアングルを付けてボレーでエースを取ったり、ロブをスマッシュでコートの外に向かって跳ねさせてエースを取ったりしてポイントを終わらせましょう!

 

次に、アプローチについて。ネットにつく前のアプローチショットやサーブはネットプレーが成功するか失敗するかを大きく分けます!大切なのは、相手のコートにオープンコートを大きく作ることと、相手の返球を制限させることです。

 

例えばサーブ&ボレーでワイドの浅めにサーブを打てば相手はかなりコートの外に追い出されて、ネットを取ってストレート寄りのリターンを待ってボレーで飛びついて相手のコートにさえ返せればエースになります。

 

また、相手のグリップの握り方やフォームの特徴から相手の返球を制限させてボレーを打つことが出来ます。例えば、相手のフォアハンドグリップの握り方が極端に厚い場合はフォア側に強いアプローチを打ってストレートのパスを待っていればアマチュアであればほぼ完璧にボールが待っているところに来ます。

 

待っているところにさえ来てくれれば球出し練習と変わりませんので簡単にエースが取れますよね?

 

テニスのシングルスの試合にネットプレーで勝つ方法まとめ

このように、ネットプレーは決して博打でも反応のゲームでもありません。どれだけ相手を観察して頭脳的に組み立てるかなのです!

 

これで、シングルス1面の中で試合中にボレーとストロークのラリーが続くことはなくなるでしょう!ネットについたらポイントを終わらせることが第一ですからね。

 

さて、あなたもストロークで勝てない相手に対しては何度も同じことをして負けるのではなく、試合毎にプレースタイルを変えながら戦ってみてください。きっと新しい道が見えるはずですよ♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスのサーブの中で一番エースの取れる確率が高いサーブがスピードのあるフラットサーブです!プロであれ…
  2. テニスのバックハンドの練習メニューというと、ラリー練習を思い浮かべるかもしれません!しかし、ラリー練…
  3. テニスのフォアハンドストロークを打つ際に、腰を回転させて打つとコーチに指導されることが多いようです!…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP