テニスのシングルスの戦術!勝つ攻め方・負ける攻め方

テニスのシングルスでは、テニスコートをいかに上手に使うかが勝つか負けるかに関わります。確かに技術的な上達度合いによって出来ることは違いますが、持っている手札の中で、いかに戦術的に勝つ方法を考えてテニスが出来るかが重要なのです!

 

今回は、テニスのシングルスの戦術やセオリーを語る上で、試合に勝つ攻め方と負ける攻め方を比較していきます。

 

テニスはどちらかというと、堅実的なスポーツです。つまり、攻撃に出るよりも守備的にプレーを続けてポイントを積み重ねる方が賢いのです!自分はリスクをとらずに相手にリスクをとらせることが戦術によっては完璧に出来るのです。ではどんな攻め方が試合に勝つ方法なのかを見ていきましょう♪

テニスのシングルスの試合に勝つ方法!攻め方のセオリーと戦術

プロテニスプレーヤーの世界でもトップの選手はほとんどが、粘り強く壁の様に相手の攻撃をはじき返しちょっとした隙に自分の武器を挟むようなテニスをしています。つまり、攻撃的でもなく展開をしていくわけでもなくとにかくミスをせずに相手にエースをとらせずにミスをさせるのです!しかし、ただ粘り強く戦うだけでは誰も、現在のジョコビッチには勝てません。

 

つまり、現代のテニスは多少のリスクを負ってでも攻め方を考えていかない過渡期に入っていると思います。どれだけ相手に隙を作れるか、そしてその隙を効果的に突けるかが大事なのです!

 

では、どのような攻め方が試合に負け、どのような攻め方が試合に勝てるのでしょうか?

Cone

シングルスの試合で勝つ方法!攻め方の戦術とパターン

では、具体的に負ける攻めパターンと勝てる攻めパターンについて紹介していきます。もしあなたが、攻めてるんだけど毎回負けてしまうと感じているなら、その攻め方を相手にさせられている可能性がありますよ…。

 

まず、負ける攻め方について書いていきます。負ける攻め方の特徴としては「自分から打とう、展開しようと意識していること」です。サーブとリターンからの展開をしなきゃと自分のことばかりで頭がいっぱいになっていませんか?自分が攻めのボールを打っても、相手が完璧に時間を稼いで2回連続で攻撃させないようなプレーをして来たら、それは攻撃の局面ではありません。

 

しかし、自分から展開しなきゃと主観的にばかりなっていると、相手が素晴らしい守備をしてきているのにも関わらずコートの狭いところを狙い始め自滅してしまうのです。無理して打ってセオリーから外れてしまっているので、ミスが増えるのは当たり前なのです。でもそれにも気づかず、今日は調子が悪いからしょうがない、昨日は入ったのになあ、なんて言い訳をしているのです。

 

次に、勝つ攻め方について書いていきます。勝つ攻め方の特徴としては「セオリーを守って戦っている上に、多少自分の武器が乗っかっていること」です。セオリーに関しては、こちらに詳しくまとめた記事を書きましたので参考にしてください♪

 

しっかりと冷静に、守備的なテニスをしながら相手の球が少しでも浅くなったら見逃さずに相手をコートの外に追い出し、絶対的なオープンコートを作ってから攻撃を始めましょう!相手も自分も何もしないでひたすら深く打ち続けているのであればそれに付き合いましょう。それが出来ずに大体が負ける攻め方をしてしまうのです。

 

絶対に人間ですから、どこかでミスショットが出てボールが浅くなりますのでその時に武器を使って相手を十分にコートの外に出してやれば後は全くプレッシャーなくボレーでも、ストロークでも、スマッシュでも打ち込めばいいのです!

テニスのシングルスの攻め方の戦術とセオリーまとめ

もしあなたが後者のような賢いテニスが出来るようになったら、必ず今勝てない相手にも勝てるようになります!テニスは我慢強く何もしないで相手を観察できる、常にコートを俯瞰しているような視点でプレーできる人が試合に勝つのです。

 

私も選手の時代で良い試合が出来ているときは試合に集中しているのは確かなのですが、観客の目線から自分のプレーを見ているような感覚にもなっていました。いわゆるゾーンの状態ですね!

 

つまり、オープンコートを作りに行くのではなくしかるべきチャンスで勝手にオープンコートが出来、空いているところに自然にボールが打ち込めるのが試合に勝つ攻め方だと言えるでしょう♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスにおいてスライスは守備的なショットです。滞空時間が長く、あまり弾まないのが特徴です!ジョコビッ…
  2. テニスの試合で意外と重要なのがリターンゲーム。そのリターンゲームをいかに良くするかは相手の絶対的な武…
  3. テニスのプロの試合では、あんなに速いサーブにたいして選手はリターンの際にステップインをしています。ス…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP