テニスのリターン上達法!ステップインがリターンのコツ

テニスのプロの試合では、あんなに速いサーブにたいして選手はリターンの際にステップインをしています。ステップインとはリターンでスプリットステップをする時に構えた位置から前に1、2歩入って打つことです。このリズムやコツを掴むと苦手だったリターンが嘘のように安定するようになります。

 

今回は、テニスのリターンの上達法として、ステップインのコツとやり方を紹介します。

 

なぜ速いサーブに対して突っ込んで行くようにしてリターンをするのか、速いなら待って入れば来るのにと思うかもしれませんが、実はステップインにはいろいろな効果があったのです!もちろん、全部のサーブに対してステップインしているわけでもないですし、同じ選手でもリターンを打つ位置をポイントによって変えていることが多いです。あなたのリターンが劇的に変わるコツを紹介します♪

テニスの上達法!リターンのコツはステップインにあり!

錦織選手は世界屈指のリターンの名手のして有名ですよね?数々のビッグサーバーや格上であるBIG4と対戦する際には必ずリターンがカギを握ります。

 

特にサーブが苦手な錦織選手にとって、リターンゲームで相手にプレッシャーをどんどんかけて、サービスゲームを簡単にキープすることがかなり重要になっています。このようにリターンで攻撃的にコートの中に入っていくことは試合全体にリズムを生み、良い循環につながることが多いです!

 

では、そんなリターンで相手にプレッシャーをかけるステップインの効果とコツについて紹介します。

リターンはコート内にリズムよく踏み込む!

リターンはコート内にリズムよく踏み込む!

リターンでステップインをする効果とコツ

リターンのステップインに関して紹介する際に、リターンの打ち方の基本についてこの記事で学んでください。

関連記事:リターンの打ち方のコツと基本

 

さて、あなたはリターンの際にスプリットステップをする前にリターンを構えた位置から1、2歩コートの中に入ってから打っていますか?それともその場でボールが来るのを待っていますか?リターンはこの2パターンに分かれることが多く、どちらが正解ということもないのでいかに使い分けながら相手を翻弄していくかが重要になります!

 

ステップインをすると、「相手に圧迫感を与えられる」、「跳ねる・曲がるサーブを対処しやすくなる」、「リターンから攻撃に転ずることが出来る」3つの効果があります。

 

まず、相手への影響について。ステップインは相手を精神的にだけでなく視覚的に圧迫することができます。もちろん相手にコートの中に入ってリターンされることは精神的にもプレッシャーがかかります。しかし、実際にこのステップインをしたり、コートの後ろの方で構えてリターンしたりすると相手は視覚的に奥行きがわかりにくくなり、サーブが入らなくなります。おもしろいので試してみてくださいね。上手な人に程効果があります。

 

次に、変化への対応について。ステップインしてコートの中でリターンすることで、相手のスピンサーブが跳ねる前に、スライスサーブが大きく曲がってコートの外に行く前に返すことができます。打点が高すぎて力が入らない、サーブでコートの外に追い出されてチャンスボールになってしまうという時に有効です!

 

最後に、リターンからの展開について。ステップインをすると、自分のポジションをベースライン付近に保てるため、守備であるリターンから攻撃的にプレーをすることができます!どうしても強い選手と試合をするとコートの後ろに追い出されてしまうのでリターンから前に入っていくことが必須になります。

 

リターンでステップインをする効果とコツ!テニスの上達法まとめ

さて、このようにリターンでステップインをすることは良いこと尽くしのような感じがしますが、実は注意しなくてはいけないことも多々あります。

 

それは、相手のボディーへの速いサーブとリターンの役割を忘れてしまいがちなことです。ステップインすると相手のサーブに突っ込んでいく感じになるので、ボディーのサーブは返せません。また、ステップインして攻撃的なリターンを打ち続けると入っている内は良いのですが、入らなくなっても本来のリターンの守備という役割を忘れ、打ち続けがちです。

 

つまり、あなたはリターンゲームではマナーの範囲内でリターンの位置を変えたり、ステップインをしたりしなかったりしながら、相手のサーブの確率を下げながらテニスをすべきなのです!リターンゲームを制するものは、試合を制す!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. テニスのサーブの安定や回転量、スピードに関係する要素としてスタンスの広さがあります。一般的にはスタン…
  2. テニスでは、サーブのリターンの上手い下手がリターンゲームだけでなく試合全体の流れを決めます。そんなリ…
  3. テニスのサーブの上達法については、昨今の雑誌や指導書などで需要の高い分野になっています。私の感覚では…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP