テニスの試合で勝つ方法!ダブルスの動きとポジションの基礎

テニスのダブルスの試合において勝つか負けるかは、2人のポジショニングと動きにかかっています。なぜなら、コート1面に対して2人が完璧にポジションを摂れていたら、ダブルスであればエースを取られることはほとんどないからです。

 

そこで、今回はテニスの試合で勝つ方法として、ダブルスのポジションと動きの基礎について紹介します!練習の時からお互いの守備範囲、俗にテリトリーと呼ばれる範囲を意識してダブルスをするようにしましょう!

 

ダブルスの基礎となるサーブとリターンとボレーさえできれば、後はこのポジションと動きさえ完璧に出来れば試合に勝つことは簡単になるでしょう。ダブルスは反応やセンスのゲームではありません。相手との駆け引きと経験がものをいう戦いですよ♪

テニスのダブルスで勝つ方法!テリトリーを意識したポジションを

根本的な質問になってしまいますが、シングルスとダブルス問わずどんなプレーをすることが試合に勝つことにつながると思いますか?あるいはどんな人が試合で強い人ですか?

 

それは簡単です。相手よりもボールを1球多く返すことです。このセオリーからずれたプレーはいかなる時もポイントを失います。つまり、相手にエースを取られない、自分でミスをしないことが試合に勝つ方法の根源にはあるのです。

 

ダブルスでそんな勝てるテニスを実現するには、ポジションと動きが基礎に忠実で正しいことが重要なのです!もちろん最初に上げた3つのショットが未熟ならばもっと技術的に向上する必要がありますが、ミスがほとんど出ない状態になったら今度はポジションや動きについて学びましょう♪

World Tour Finals doubles

ペアでテリトリーを意識して動き、ポジションを確認しよう!

これのポジションは前衛や後衛、平行陣どのパターンでも有効な考え方です。

 

大切なことは1つだけ、「打ったボールや状況によって相手の打てる範囲を瞬時に予測して2人で相手の打てる範囲を守備できる位置に動くこと」です。

 

例を出すなら、自分がサーブ&ボレーをしてわざと浅く低くボレーを打って相手がバランスを崩してスライスの面でボールを打ちに行ったとき、ペアは、ネット際に浮いてくる球を少し前よりのポジションで待って、自分は相手のロブ特にストレートを待つ様にサービスラインのセンターライン寄りにポジションをとります。すると、スライスでは速い球は打てないので、バランスを崩して浮いてきた球は前衛が、それを見て咄嗟にロブで逃げてきた球は自分が返せばいいのです。

 

このシチュエーションで2人とも詰めてしまいロブを抜かれるのを良くみますが、それは2人がお互いにペアのテリトリーを理解してないことが原因です。たくさん一緒に組んで経験を重ねることで、こんな場面ではペアはこういうポジションを取るから自分はこういう動きをした方がいいなと考えられるようになると良いでしょう!

テニスのダブルスの試合で勝つ方法まとめ

ダブルスは基本的なボレーとサーブとリターンの技術さえあれば、後はどれだけ頭を使って良いポジションを取るかの勝負になります。このレベルでダブルスの試合が出来ると本当に楽しく感じるはずです!

 

ポジションは相手の技術力や特徴、ペアとの兼ね合いによっても変わってきますので、その都度しっかりと観察をして盲目的に経験だけを信じない方がいいです!

 

さて、これからは相手を見て自分のポジションを決める賢いプレーをしてみませんか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新テニス用品ネットで買うなら…

テニスが上手になる方法
テニスの紫外線対策
テニスの怪我の治療法

ピックアップ!!

  1. 「現代のテニスにおいて片手バックハンドは時代遅れだ」、「非力な日本人が片手バックハンドストロークの打…
  2. テニスのサーブの安定や回転量、スピードに関係する要素としてスタンスの広さがあります。一般的にはスタン…
  3. テニスの試合のポイントの大半が、サーブとリターンで終わることをご存知ですか?つまり、リターンが得意と…
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中
PAGE TOP